※未成年の方の保険外治療(矯正、セラミック、インプラント、ホワイトニング、その他)のお申し込みにつきましては、治療前に保護者の方のご同伴がない場合は、治療をお断りすることがございますので、ご了承ください。

顎関節・かみ合わせ

かみ合わせの異常はさまざまな悪影響を及ぼします

一般歯科治療/保険治療

次のような状態に当てはまりませんか?

  • 歯のほとんどが欠けたり、歯周病で歯がぐらついたり、歯を失ったりしたが、治療を受けずに長い間放置している
  • 口を開け閉めすると、顎が痛んだり、雑音が聞こえたり、スムーズに動かなかったりする
  • 歯や顎の周囲がだるかったり、痛んだりすることがある

このような症状をお持ちの方は、噛み合わせに問題が起こっている、またはこれから引き起こすことが考えられます。 適切な治療を受けなければ、歯や顎にトラブルを引き起こし、全身に悪影響を与えることもあります。

上記のような症状をお持ちの方や、ご家族から「歯ぎしり」の指摘を受けた方は、歯科でお口の状態を確認してもらうことをお勧めします。

保険でできるかみ合わせの治療

顎関節・かみ合わせ治療

吉祥寺セントラルクリニックでは、顎関節・かみ合わせの治療を保険で行っております。大学病院で長年にわたり顎関節・かみ合わせの治療に携わってきた先生が治療を行っているので安心して治療を受けて頂けます。

歯ぎしり(ブラキシズム)治療

歯を前後左右にこすり合わせたり、食いしばったり、上下の歯をカチカチと噛み合わせたりしている癖がある方は、歯や顎、その周りの組織に違和感や痛みが起こりやすくなります。このような場合に、歯にマウスピース(ナイトガード、スプリントともいう)を装着する治療を受けていただくことで、不快な症状や歯や顎への負担を軽減できることもあります。マウスピースを用いた治療は、保険の範囲内で行えます。 ご家族に歯ぎしりを指摘された方、ご家族の歯ぎしりがきになる方、歯や顎に違和感をお持ちの方は、ご相談ください。