HOME > 特別プログラム > Q&A(審美治療)

Q&A(審美治療)

ホワイトニング・セラミック治療に関してよくお問い合わせをいただく質問をまとめました。

質問一覧

ホワイトニング

セラミック治療

ホワイトニングに関するQ&A

Q1 ホワイトニングでは歯の色はどれ位白くなるのですか?
A1 個人差があるので具体的回答はできませんが、平均的に1段階白くなる方が多いと思われます。ただし、中には2段階以上白くなる方もいますし、逆にほとんど変化のない方もいます。


Q2 ホワイトニングで色ムラなどは生じないのでしょうか?
A2 生じることもあります。同時にホワイトニングを行ったにも関わらず、特定の歯だけが白くなり過ぎたり、全く白くならなかったりし、周囲の歯との色のバランスが崩れてしまうこともごく稀にあります。また、歯が白濁してしまったりすることもあります。白濁に関しては時間の経過とともに消えることがほとんどですが、中には消えない場合もありますので、これらのことを踏まえ自己責任で行って頂くしかないでしょう。


Q3 ホワイトニング後の効果はどのくらい持続しますか?
A3 一般的に約2年は効果が持続します。2年経過するとホワイトニング前の歯の色に戻ると考えておくとよいでしょう。ホワイトニング効果の持続は、飲食・喫煙・歯みがきの状態や定期クリーニングの頻度によっても異なってきます。


Q4 詰め物や白いかぶせ物も白くなりますか?
A4 ホワイトニングに詰め物やかぶせ物を白くする効果はありません。保険の白い詰め物や前歯の冠・保険外の綺麗なセラミック治療を受けられる前にホワイトニングで歯を白くされておくことをおすすめします。


Q5 歯や体に悪い影響や副作用はありませんか?
A5 適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響を及ぼす恐れはないでしょう。
しかし、一時的に冷たい物や熱い物が歯にしみる(知覚過敏)ことやホワイトニングジェルを付け過ぎた場合に歯肉に炎症や痛みを起こすことがあります。


Q6 ホワイトニングにより痛みは生じませんか?
A6 痛みには歯肉に生じる痛みと歯に生じる痛みがあります。
歯の付け根まで綺麗にする場合は、歯肉に薬液が付着することがあります。歯肉に薬液が付着すると、歯肉の色が白色に変わり、痛みも生じます。歯肉の色は1週間程で元の色に戻ります。お痛みは、約2~3日でおさまるでしょう。

歯に生じる痛みは虫歯などがあり、歯が弱っている場合や生まれつき歯の質が弱い場合に痛みが生じることがあります。大抵約2~3日で痛みは治まりますが、痛みが治まらない場合は神経の治療が必要になります。


Q7 後戻りがあった場合、再ホワイトニングを受けると初回と同じ時間と費用を要するのでしょうか?
A7 時間に関しては、後戻りしてからどれ位の時間が経過しているかによって異なってきます。早期に再ホワイトニングを行えば短期間で効果を得ることが出来るでしょう。
また、費用に関しても同様で、早期に再ホワイトニングを行えばホワイトニング回数が少なくてすむので費用負担も少なくて済むでしょう。
ホームホワイトニングに関しては、ホワイトニング終了後に保管しておいたホワイトニングトレーをお使い頂けるので(虫歯や虫歯治療で歯並びや歯の形態が異なっていないことが、条件となります)、ホワイトニング薬液の購入のみで行えます。

ページトップへ戻る

セラミック治療に関するQ&A


Q1 保険でセラミック治療を受けることは出来ますか?
A1 セラミックは保険が適用されない歯科材料のため、保険外治療となります。


Q2 以前治療した歯が黒ずんできましたが、白くすることは出来ますか?
A2 治療で詰めたり被せたりした金属のイオンによって黒ずむ場合と、歯の神経を除去したことで黒ずむ場合がありますが、どちらもセラミック治療で歯を白くすることが出来ます。
金属の裏打ちがあるセラミック冠(メタルボンドクラウン)を選ばれると、時間が経つとまた黒ずんでくる可能性があります。金属を使用しないセラミック冠(オールセラミック冠、ジルコニアオールセラミック冠など)を選ばれることをおすすめします。


Q3 セラミック治療で歯並びを綺麗にすることができるのですか?
A3 可能です。セラミックの薄いプレートを貼りつけたりクラウンブリッジを被せたりすることで、歯並びを綺麗にするだけでなく、歯の形も整えることが出来ます。歯と歯の隙間が大きい場合や、歯がねじれて生えているようなケースでもセラミック治療で歯並びを綺麗にすることが出来ます。
虫歯のない歯の場合、健康な歯を削るという欠点がありますが、約1~3カ月と言う短期間で歯並びを綺麗にすることが出来るという利点があります。


Q4 セラミック歯の色を希望通りにしてもらえると聞いたのですが?
A4 当クリニックでは、ハイブリッドセラミックを除くハイクオリティータイプのセラミック歯での治療において、患者様のご希望がある場合には、セラミック歯への直接の色塗りを行っております。(ハイブリッドセラミックは、材質の特性の違いから、直接の色塗りが出来ません)
両隣の歯の色やお顔の色に合わせた細かい調整が出来ますので、多くの患者様にご好評をいただいております。


Q5 セラミックだと割れそうですが、大丈夫ですか?
A5 金属ほど丈夫ではありませんが、日常の生活で破損する心配はありません。セラミックの種類の中では、オールセラミックが強度の面で若干劣りますが、奥歯であっても簡単に割れることはありません。
オールセラミックの場合は、強い衝撃や、ブリッジ治療でのたわみ力などが加わった時にヒビが入ったりすることがありますので、かむ力が強い方や歯ぎしりの癖がある方は避けられた方が良いでしょう。


Q6 セラミック歯が割れたり破損したりしたら、一部だけ直すことは可能ですか?
A6 セラミックの性質上、一部だけの修理は難しいことがございます。破損の状態、お選びいただいたセラミックのタイプ、本数、破損の原因などによりセラミック歯の交換が必要となることがございますので、まずは速やかにご相談にいらしてください。


Q7 セラミック治療の保証はありますか?
A7 当クリニックでは、4ヶ月に1回の定期メンテナンスを受けていただくことを前提とした保証システムを導入しています。メンテナンスの際には検査・メンテナンスの費用が必要となりますが、長期に渡ってセラミック歯をご使用いただくために必要な処置となりますので、ご理解ください。

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス