歯周病・口臭治療

歯周病・口臭のほとんどは、歯科治療で改善できます!

歯周病(歯槽膿漏)は罹病者が世界で一番多い感染症で、厚生労働省の調査によると、日本でも成人の約8割が何らかの歯周病(歯槽膿漏)トラブルを抱えています。また口臭のお悩みで来院される方も30代くらいから多くなって参りますが、口臭の原因が歯周病(歯槽膿漏)である方がほとんどです。

厚生労働省 歯科疾患実態調査

歯周病(歯槽膿漏)は、ご自身のケアで予防することが出来、また発症しても早期に治療を開始することで完治させることが出来る病気です。歯周病(歯槽膿漏)や口臭のことを知り、トラブルのないお口の環境づくりに、取り組んでみてはいかがでしょうか。

歯周病・口臭治療

“沈黙の病”歯周病(歯槽膿漏)

歯周病(歯槽膿漏)は自覚がないまま進行するため、“沈黙の病”と呼ばれます。歯肉の腫れやブラッシング時の出血などの初期症状に気付きにくいため、痛みや歯のぐらつきなどの自覚症状が現れたときには歯周組織の破壊がかなり進んでしまっていることがあります。

歯周病(歯槽膿漏)は治療を行わない限り症状が改善することがなく、放っておくと進行を続けて最後には歯が抜けてしまいますが、治療の開始が早ければ早いほど簡単な治療で改善することができます。また、早いうちから定期的な検査やメンテナンスを受ける習慣をつけておけば、予防することが可能です。

歯がうずく、歯肉が重い感じがするなどの違和感を感じられたり、ご不安な症状がある方は、ぜひご相談にお越しください。

歯周病治療について

歯周病(歯槽膿漏)治療は保険が適用されます

歯周病治療は歯石の除去から歯周外科手術(歯肉剥離掻爬術など)に至るまで、全て保険が適用されます。
治療期間の短縮、歯周組織再生療法など特別な治療を希望される場合は保険適用外となる場合がありますのでご注意ください。

ページトップへ戻る

何とかしたい、イヤな口臭

口臭は自分では気づきにくいものですので、周りの人が自分の口臭を気にしているのではないかといつも心配している方が少なくありません。臭いの強いものは食べないようにして、臭い消しのガムなどを常にかんでいても口臭が改善されないのは加齢によるものだと諦めている方もいらっしゃいますが、虫歯や歯周病、歯垢(プラーク)などが口臭の原因となっていることが非常に多くあります。

もちろん内臓の不調や食べ物などが原因となっていることもありますが、吉祥寺セントラルクリニックでは、医科との連携が可能ですので、お口の中が原因ではない口臭についてもカウンセリングや治療のご相談を承ることが可能です。
「口臭があるのでは?」と気にされ悩まれる前に、検査や相談にお越しください。治療開始が早ければ早いほど、完治の可能性は高くなります。

口臭治療について

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス