顎関節・かみ合わせ治療

保険のナイトガード治療(歯ぎしり防止)

寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをしている方、または、何かに集中したときに食いしばりをしている方は、主にプレート(スプリント、ナイトガードとも呼ばれるプラスチック製のマウスピース)を用いた治療が行われます。
装着することで、歯や顎関節や周囲の組織の負担を和らげますので、口の開閉が徐々に楽になったり、歯や顎への負担を軽減したりすることができます。

ページトップへ戻る

プレート(スプリント)治療

スプリント

プレート(スプリント、ナイトガード)を用いた治療は保険適用となります。
治療の流れとしては、歯型を取ってプレートを作製し、お渡しします。指定の時間帯に装着し、約3ヶ月使っていただきます。装着していると、組織への負担を軽減することができ、歯や顎のだるさや痛み、頭痛や首の張りなどの関連した症状が緩和されていく傾向にあります。その間も、定期的な通院が必要で、お口やプレートの状態を確認し、必要に応じてかみ合わせの調整を行います。

お口の状態によっては、硬さのあるプレートを新たに作製し、下顎を適切な位置へと動かす治療が必要となる方もおられます。

ページトップへ戻る

低周波治療

プレート治療と併用して、低周波治療を行うこともあります。
低周波を通電させることで、歯ぎしりや食いしばりなどでこり固まった筋肉をほぐし、ダメージを受けた周囲の組織の回復を助けます。筋肉の緊張によって痛みを引き起している方に、特に有用な治療法です。

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス