HOME > 東京のインプラント > スピードインプラント治療 > 抜歯即日スピードインプラント

抜歯即日スピードインプラント

短期間で終わるインプラント治療

通常のインプラント治療は抜歯後に骨が回復するのを待ちますが、抜歯即日スピードインプラントなら抜歯と同時にインプラントを埋入しますので、治療期間を大幅に短縮できます。
抜歯即日スピードインプラントは高度な治療技術を必要としますので、熟練した経験豊かな歯科医師でなければ施術できないという欠点がありますが、東京・吉祥寺セントラルクリニックでは多くの成功実績がありますので、安心して治療のご相談にお越しください。

通常のインプラント治療と抜歯即日スピードインプラント治療の比較

通常のインプラント治療では、抜歯をしてからインプラントを埋入するまでに約4ヵ月かかります。インプラントが骨と結合するまでに約6ヵ月を要しますので、治療開始から治療終了まで約10ヵ月かかります。
抜歯即日スピードインプラント治療なら、抜歯当日にインプラント埋入手術を行いますので、骨が回復するのを待つ期間を短縮できます。また骨と結合しやすいインプラント体を使用しますので、治療開始から約3ヵ月で治療を終えることができます。

通常のインプラント治療と抜歯即日スピードインプラント治療の比較

ページトップへ戻る

抜歯即日スピードインプラント治療の流れ

1.抜歯

抜歯

歯冠(歯肉から上の部分)がなくなり、歯根のみが残っていたケースです。
最初に抜歯をして、残っていた歯根を取り除きました。

2.インプラント埋入(一次オペ)

インプラント埋入

抜歯と同時にインプラントを埋入し、必要があれば骨がない部分に骨補填材を入れます。

通常であれば、抜歯をした部位の骨が回復してから再びドリルで穴を開けてインプラントを埋入しますが、抜歯即日スピードインプラントは抜歯のあとを利用してインプラントを埋入しますので、抜歯痕がインプラントの直径より大きい場合などでは、骨がない部分ができることがございます。
そういった隙間を、骨補填材で補います。

縫合したら、一次オペは完了です。
インプラントと骨が結合するまで、約3ヵ月待ちます。

3.土台の取り付け(二次オペ)

土台の取り付け

インプラントと骨が充分に結合したら、二次オペを行います。
インプラントの上部にセラミック歯(上部構造体)を装着するための土台を取り付け、仮歯をお作りします。

4.セラミック歯の装着

セラミック歯の装着

調整を繰り返した仮歯を元にして、上部構造体のセラミック歯をお作りし、土台に装着します。

ページトップへ戻る

抜歯即日スピードインプラント治療の利点・欠点

抜歯即日スピードインプラント治療の利点

治療期間を大幅に短縮できます
抜歯をした当日にインプラント埋入手術も行いますので、抜歯後に骨が回復するのを待つための時間を省略することができます。通院の回数も減らすことができますので、お仕事などでお忙しく、通院時間がなかなか取れない方でも気軽にインプラント治療を受けていただけます。

抜歯即日スピードインプラント治療の欠点

お選びいただけるインプラントが限られます。
抜歯即日スピードインプラントを行うためには、骨再生を誘導するHAインプラント(ハイドロキシアパタイトをコーティングしているインプラント)をお選びいただく必要がございます。それ以外のインプラントを選ばれた場合は、抜歯即日スピードインプラント治療を行うことができませんので、ご了承ください。
通常のインプラントと比べ、治療費が割高になります。
抜歯即日スピードインプラントは高い技術を要しますので、通常のインプラント治療よりも治療費が高額になります。また使用するインプラント(骨再生を誘導するインプラント)も一般的なインプラントより高価になりますので、治療費が高くなってしまいます。

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス